24時間ネット受付
24時間ネット受付

花粉症・AGA・禁煙治療

  • HOME
  • 花粉症・AGA・禁煙治療

診療案内

AGA治療

AGA治療は頭頂部の薄毛・額の後退といった特徴を有する男性型脱毛症に対する治療です。
(したがって円形脱毛症や薬物治療に伴って生じる脱毛などには無効です。)

自由診療でかつ生命に関わることではないので、こちらからお勧めすることはございませんが、院内のわかりやすい場所にポスターやパンフレットを掲示しておりますので、患者さまから質問をいただいた際にお答えするようにしています。

治療を始めたのは、「お薬を飲んで髪が増える」というシンプルな治療なので、もっと普及してもよいのでは?と思ったことがきっかけです。患者さまご自身も「興味があるけど、どこに相談したらいいか分からない」という方も多く、当院でもそういったニーズにお応えしたいと思いました。

注意点

男性ホルモンの作用に影響して効果を発揮するくすりのため、性機能への副作用が理論的に気になるところです。
また血清PSA値(前立腺がんのマーカー)が50%程度低下することが知られています。そのため、元々の数値を知っておくために50歳以上のかた(がん検診でPSAを測定する機会のあるかた)は内服前に測定しておくことをお勧めしています。 またAGAは進行性の脱毛であり、服薬によりその進行を一時的に止めているに過ぎません。よって服薬を中止するといずれは元に戻ってしまいます。


・1ヶ月の治療費(診察料+薬剤費)
 7,250円

舌下免疫療法(スギ花粉症)


検査でスギ花粉症と診断された、成人の方および12歳以上の小児の患者さまを対象としています。ただし、花粉症の原因がスギ花粉ではない方や、重い気管支喘息の方、免疫系の異常がある方は治療を受けることができません。

禁煙治療

生活習慣病の方で、かつ喫煙習慣のある方にはこちらからお勧めするようにしています。それ以外の患者さまは、主に禁煙治療のために自ら来院される方々です。例えば「会社の同僚が禁煙治療で成功したから」など、治療に取り組むきっかけはさまざまです。
実は喫煙は、高血圧症、糖尿病、脂質異常症などと同レベルで、脳梗塞や心疾患のリスクとなり得ます。ですので、当院では高血圧症と同じくらい重きを置いて、禁煙治療に取り組みたいと考えています。また、禁煙のお薬が出たことにより、高血圧症などと同様に治療をご提案できるようになったことも大きいと思います。