小島医院

静岡県浜松市の内科 小島医院
〒430-0901 静岡県浜松市中区曳馬2-3-1
TEL 053-461-7692

 

 

AGA(男性型脱毛症)Q&A
スギ花粉舌下免疫療法Q&A
高血圧症 Q&A
心房細動 Q&A
インフルエンザ/インフルエンザワクチンQ&A
WEB受付はこちらから

インフルエンザ Q&A

インフルエンザの症状は?(風邪との違いについて)
インフルエンザは一般的な風邪症状(のどのいたみ、せき、はなみず)に加えて、高熱(多くは38℃以上)・からだじゅうの関節や筋肉が痛む、などの症状が、比較的急に出現するのが特徴です。
免疫力の弱い方や御高齢の方は二次的に細菌性肺炎を合併することがあります。小児では脳症を合併して重症化することがあります。
インフルエンザの診断方法は?
インフルエンザ診断キットがあります。
細い綿棒を使って鼻咽頭(鼻の奥の粘膜)から鼻汁を採取し、10分程度で判定が出ます。ただし発熱して直ぐに検査しても、ウイルス量が少なくて(実際はインフルエンザであっても)陰性と判定されてしまう可能性があります。
発熱後12時間以上経過していれば判定結果の信ぴょう性は高いといえますが、高熱を半日もがまんするのは大変なので、インフルエンザ流行期においてはのどの所見や症状から(診断キットの判定とは関係なく)インフルエンザと診断する場合もあります。
インフルエンザの治療は?
かぜなど日常的に感染するウイルスには治療薬はありませんが、インフルエンザはウイルスであるにも関わらず治療薬があります。
ただし発熱後48時間以内に開始しないと効果が期待できないとされています。
インフルエンザのくすりが5日間処方されました。1~2日で熱はさがったので途中でやめてはいけませんか?
症状が改善してもインフルエンザウイルスは残存していますので、周囲への感染拡大を防ぐためにも最後まで服用するようお願いします。
また薬剤耐性ウイルスの出現を防ぐという目的もあります。
インフルエンザから回復後、学校はいつから行けますか?
インフルエンザに罹ってしまったら学校を休まなければなりませんが、熱が下がって体調が良くてもすぐには学校に行けません。
症状改善後もウイルスは残存していますので、しばらく自宅待機が必要です。
「学校保健安全法」では、「インフルエンザを発症した後5日を経過、かつ解熱した後2日(保育所や幼稚園は解熱した後3日)を経過するまでは登校(登園)を控える」と規定されています。

 

 

 

インフルエンザワクチン Q&A

2015年からワクチンが改良されたと聞きました。どのように変わったのですか?
今までの3価ワクチン(3種類のインフルエンザウイルスに対応する)から、4価ワクチン(4種類のインフルエンザウイルスに対応する)に変わりました。具体的には、インフルエンザA型×2つ、B型×1つの3価から、A型×2つ、B型×2つの4価に増えます。
4価ワクチンになると何が良いのですか?
4価に増えることで、対応するインフルエンザウイルスの種類が増えるため、(とくにB型に対して)感染防御の効果が増すと考えられます。
いままでの3価ワクチンは、インフルエンザA型の2種類(H1N1pdm09、H3N2)とB型の計3種類に対応していました。B型にはA型のような亜系はないため、ひとくくりにB型と呼んでいるのですが、実は抗原性の異なる「ビクトリア系列」と「山形系列」という2タイプが混在して流行します。毎年どちらのタイプがメインで流行するかを予測してワクチンを作っているのですが、予測が外れることも多々ありました。そこで従来どうりのA型2つに加えて、B型もはじめから2つとも組み入れることにした、というわけです。
最適な接種の時期は?接種するのが早すぎると効き目が切れてしまいませんか?
接種開始時期は一般に10月からです。当院では10月1日から接種を開始しています。
ワクチンの予防効果は6ヵ月前後継続すると言われています。よって10月以降に接種すれば、インフルエンザの流行期間を充分にカバーすることができますので、接種の時期が早すぎて効き目が切れてしまうということはありません。
接種してから免疫ができるまで2週間程度かかることを考慮すると、11月下旬まで(遅くとも12月中旬まで)には接種を済ませておくことをお勧めします。
インフルエンザワクチンを接種したのに、インフルエンザにかかってしまったことがあります。そもそもワクチンの有効率はどのくらいですか?
ワクチンの有効率は70%と言われています。つまりワクチンを打たずにインフルエンザにかかってしまった人が100人いて、仮にその全員がワクチンを接種していたとすれば70人はかからずに済んだはず、ということです。
残念ながらインフルエンザにかかってしまったとしても、ワクチンを接種していれば、肺炎を合併するなどの重症化を防いだり、発熱して苦しむ時間が短縮されるなどの効果も期待できます。
接種の回数は何回ですか?接種費用に関して、市の補助は受けられますか?
接種回数は、中学生以上の年齢であれば1回です。
65歳以上であれば、接種費用の一部補助を受けられます。
費用につきましては電話にてお問い合わせください。

 

インフルエンザワクチン 3価→4価に変わりました。
 

 

A型① A型② B型①
2014年まで

3種類に対応

 

A型① A型② B型① B型②
2015年以降

4種類に対応できる!
インフルエンザの予防
 
外出後のうがい
手洗い
充分な睡眠
栄養
室内の加湿
ワクチン接種